舌癌かもしれないという方へ

 このサイトをご覧になっている方には「舌癌かもしれない」と不安になって記事を読んでいる方もいらっしゃることでしょう。

 口の中に少しでも違和感を感じたり気になる場合は病院に行くべきです。

 仕事が忙しい、授業の単位を落としてしまうというのは事情はあるのでしょうが、舌癌であれば命に関わる問題なので病院に行きましょう。

 

 ただその際、注意して欲しいのは舌癌はセカンドオピニオンが大事だということです。

 サイト内でも強調していますが、舌癌は類似症状も多く誤診が多いのです。

 舌癌を熟知した医師の絶対数が少ないということも遠因ですが、誤診されたまま気付いた時にはリンパ節に転移していたと言うケースもあるのです。

 自分の健康は自分で守るというのを基本に自分が納得いくまで病院を周ってみるべきです。

大病院や権威と言われている病院でも誤診があったということを私は現実に知っていますから特に注意して頂きたいのです。

 

 ここまで口酸っぱく言えば「一体なにを信じればいいんだ」という気持ちになってしまいますが、とりあえず基準としては自分が納得行くまで病院を周りましょうとしか言いようがありません。

 運良く舌癌ではなく類似症状だっという場合でも、類似症状の中にも癌化するものもありますから治療するに越したことはないのです。

 全く問題はなく「ただの口内炎だった」と言う場合でも、これを期に朝洗面台の鏡で舌を見るようにするということを習慣づけてはいいのではないでしょうか?

 舌癌はセカンドオピニオン、くどすぎますが納得がいくまで医師の診断を受けるべきです。


【スポンサード リンク】