舌癌の再発予防のために

 舌癌の治療が終了し、触診・視診、エコー検査などで癌が発見されなかった。

 晴れて退院となったら気持ちが楽になると思いますが、舌癌の再発予防のことを考えなくてはいけないのもこの時期です。

 

 舌癌の再発率(生存率)はそれほど高くないですが、それでも数年後に発見されるというケースも残念ながら存在します。

 退院後は触診やエコー検査、MRIなどの検査を定期的に行いますが、自分でも舌癌の再発予防をしたいところです。

 

 再発予防で挙げられることは免疫力を高めることに尽きるはずです。

 具体的には万病の元であるストレスをなるべく溜めないように趣味を持ったり、フコイダンなどの健康食品により機能改善を図ったり、体力をつけるために運動をする方までいるようです。

 気軽にお金をかけないで出来るのがストレス解消をしっかりすることでしょう。

 ストレスを溜めるなと言っても“そんな簡単なことじゃない”と声が上がりそうです。

 当たり前ですね、健康な方だって皆ストレスを抱えて生活しています。

 舌を失って障害が残った方については精神的な辛さは筆舌に尽くしがたいことでしょう。

 ストレスを溜めないと言われても逆にムッとしてしまうかもしれません。

 

それでも家族と話し合ってみたり、すでに自分の好きなことがある方はそうやってストレス解消をするべきでしょう。

 そのほか、舌癌の再発予防に出来ることはフコイダンなどの健康食品を摂取する、健康改善のストレッチなどを行うなどいろいろとあるはずです。

 医師とじっくり話し合って方策を見つけ出し、舌癌の再発予防に努めましょう。


【スポンサード リンク】